• コミックゼノン最新号
  • PICK UP  

世界サイレントマンガオーディション 読み切り祭 Vol.1 | 世界サイレントマンガオーディション 公式ウェブサイト
アニメ「劇場版シティーハンター」公式サイト
缶つま×ワカコ酒 スペシャルコラボサイト | 缶つま倶楽部
蒼天の拳 REGENESIS 新作TVアニメ放送開始!
マンガほっと - 人気マンガや名作マンガが基本無料で毎日読めるマンガアプリ







編集部ブログ更新情報

    ブログ記事を見る

    アニメ・ドラマ・舞台
    • 3.5次元!?「北斗の拳-世紀末ザコ伝説-」最強キャストによって舞台化!!
    • アニメ「ちるらん にぶんの壱」公式サイト

    • コアミックス
    • NSP
    • 動画館アーカイブ
    • コミックゼノンオンラインストア
    • 北斗の拳公式サイト
    • 花の慶次公式サイト
    • 原哲夫公式ウェブサイト
    • 北条司オフィシャルサイト
    • ボノロン
    • pixivコミック
    • 徳間書店
    • カフェゼノン

    最新情報

    yondene_header_valkyrie.jpg
    名作と称されるマンガって基本的にスロースターターだと思うの。スケールが大きい分、助走に時間がかかるわけ。でもね、今回紹介する『終末のワルキューレ』は名作にもかかわらず、第1話からトップスピード。ええ、名作と言ったわよ。だってアタイの中ではすでにゆるぎない評価を獲得してるもの。
    さて、いつもならここであらすじ紹介だけど、この作品は物語の大枠を説明するわね。ゼウスを筆頭に世界各地で崇められる13の神々とアダムからシモ・ヘイヘ(史上最多の戦果をあげたスナイパー)まで700万年の人類の歴史から選ばれた最強の戦士13人の戦い!

    つまり宇宙規模のドリームマッチ。どう? 人類も神々も誰が選ばれるか考えるだけでドキドキしてこない? アタイは救心が必要なくらいドキドキしてるわ。そして第①巻のラストで両軍の出場メンバーが発表されてるんだけど、これがまた合点がいったり、びっくりしたり。アタイだったら松尾芭蕉入れるけどなぁ......と思いつつも、選ばれた人類がどう戦うかを想像しちゃうの。
    valkyrie01.jpg
    「終末のワルキューレ」第①巻
    作画:アジチカ 原作:梅村真也 構成:フクイタクミ
    定価:本体580円+税
    アダムはりんご投げつけるの? でも、それじゃ瞬殺ね......。とにかくスケールはとてつもなくデカいストーリーなのに、すんなりその世界に入っていけちゃう。もう、この時点で名作なのよ。うん。

    もちろん、こうなった経緯や常識的に考えると圧倒的に有利であろう神様との能力差を埋めるアイデアもしっかり第①巻で描かれてるから、安心して向こう5年は物語の世界に身をゆだねて。うん、5年。だって、どれだけ少なく見積もっても5年は続くから。ちなみに緒戦は北欧神話の最強神 トールVS三国志最強の英雄 呂布奉先。現代に生まれた新たな神話の目撃者になりたいヒューマンは書店に急ぐことね!
    zn_top_201805_kiji.jpg

    yondene_header_kyoCH.jpg
    もし、自分がこのマンガの登場人物なら......って妄想したことない? アタイはいまだにやるわよ。昨日もフトンの中で紅天女のオーディションを受けてきたところよ。そして、今夜はドカベンをキリキリマイさせちゃう予定。食らえ、ボサリーグボール! はい、そこ! 可哀そうな目でアタイを見ない。こっちは作品紹介をスムーズにするためにあえて泥をかぶってるんだからね。感心して、アタイのプロ意識の高さに。

    というわけで今回紹介するのは『今日からCITY HUNTER』。あらすじを焼き立てのパンのようにふんわり紹介すると、小さい頃に読んだ「シティーハンター」の虜になったまま、黙々と年を重ねた40歳独身の派遣OL青山香(獠たちには西園寺沙織と名乗ってる)が、電車に跳ねられた拍子に「シティーハンター」の世界に18歳の女子高生として転生しちゃうお話なの。
    kyoch01.jpg
    「今日からCITY HUNTER」第①巻
    漫画/錦ソクラ 参考書/「CITY HUNTER」北条司
    定価:本体580円+税
    で、この作品のスゴイところは、ひな形となっている「シティーハンター」の大筋をいじらないで、ちゃんと沙織の存在に意味を持たせてお話を進めるところ。妄想経験者ならわかると思うけど、妄想ってウルトラ自由だから自分の能力を驚異的に高く設定できるのよ。大体、フトンに入って5分で主人公に勝っちゃう。もちろん、そんな話はちっともおもしろくないワケだけど、素人の想像力なんてしょせんその程度なの。

    だから錦ソクラ先生の物語を成立させる能力に本気で感心しちゃうわけよ。すでに完成されてる作品に異物を加えて、その世界観を維持するって天才のお仕事! アタイは今後、この作品を妄想ライフの教科書にする予定だけど、みんなは普通にマンガとして楽しんで。ちなみにアタイは最終的には獠に勝つつもりよ。バキューン!

    zn_top_201804_kiji.jpg

    yondene_header_souten-re.jpg 自分で言っちゃうけど毎月、この原稿は精魂傾けて書いている。だって売れ行きに貢献できる可能性もあるし、もしかしたら漫画家さんがお礼だと言って貴金属や商品券をくれるかもしれないでしょ?グフフ。そんな欲深い夢を見がちなボサ子が今回、紹介するのは『蒼天の拳 リジェネシス』。言わずと知れた名作『蒼天の拳』の続編よ。普通に考えたら一文字も書かずに息をしているだけで売れちゃう作品だけど、アタイは遠慮を一切しない女なんで超高級車でも夜景の綺麗なタワーマンションでも安心してお礼をしてね。

    今回の舞台は1939年のオランダ領インドネシア。そこで北斗神拳最強と謳われる第62代伝承者・霞拳志郎が、しばらく見ないうちにすっかり大人びたエリカが持つというか記憶している「希望の目録」を狙うオランダ軍相手にアタタタタと大活躍するんだけど、この作品の最大の注目ポイントは原作の原哲夫先生が連載開始時のインタビューで語っていたように霞拳志郎が最後は死んでしまうところなの。

    souten_re01.jpg
    「蒼天の拳 リジェネシス」第①巻
    漫画/原哲夫 監修/武論尊
    脚本/八津弘幸 作画/辻秀輝
    しか~し、そこはまだ1巻。拳志郎は例によって鬼強い上に、前作ではライバルだったヤサカと強力にもほどがあるタッグを組んでいるため、死の気配はゼロ。でも、ちゃんと敵側に北斗の影がちらついているので、この先の強敵の出現は約束されているわよ。今はまだ敵をキスより簡単にやっつける爽快感を楽しんでってことだと思うわ。うん。

    さあ、宣伝よ! 伝承者の死という歴史の目撃者になるための第一歩は第①巻から。さらに、前作『蒼天の拳』を読んでおけば楽しさは倍増するから、未読のヤングはそちらの購入もお勧めよ。

    ゼノンコミックス最新刊