第3回コミックゼノン漫画大賞で高い画力が評価され「奨励賞」を受賞した日向シンジ先生が、「プッシュ!」に登場!! 中年・ミーツ・謎の美少女♪ 男子憧れのナイスなシチュエーションをクールにハードに描きマス!!

—自己紹介をお願いします。

日向:どうもお初にお目にかかります日向シンジと申します。 ただの漫画好きのこれと言って取り柄のない愚生でございます。

—漫画家になろうと思ったきっかけを教えてください。

日向:漫画が好きで絵を描くのも好きな子供でございました。何の疑問も持たず漫画のペンを執りました。それが総てでございます。

—好きな漫画、影響を受けた作品を教えてください。

日向:数多くございます。羽海野チカ先生様の作品や冲方丁先生様の作品、大塚英志先生様の作品たち…挙げ始めればキリがありません。一番影響を受けたのは、畏れながら幼少期に見た上条敦士先生様の「To-y」でございましょうか。

—今回の作品を描こうと思ったきっかけは何ですか?

日向:可愛い女の子が描きたかったのでございます。ただそれだけだったのでございます…それが出来上がってみればこのようなバイオレンスな作品になろうとは…。

—本作の一番の見どころは?

日向:ステラやりんたろうの心境の移り変わりが旨く描きだせていたら嬉しいのですが…。猛省するばかりでございます。

—今後どういった作品を描いていきたいですか?

日向:愚生が幼きころに感じた夢のような現実逃避のできる作品を描くことができればジャンルを問わず幸いでございます。

—最後に一言お願いします。

日向:この様な硬派な雑誌に描かせて頂くのは初めてでございましたので、緊張と興奮のもの筆を取らせて頂きました。つたない漫画描きではございますが、誰かの心の幾許もない思い出に残るのであればこれ幸いとばかりに精進する所存でございます。

初めて日向さんの描く女性キャラを見た感想は、「好き」。そう、ボクは日向さんの描く女性キャラに「一目惚れ」したのです。上手な絵、キレイな絵、迫力のある絵…画力のある作家さんは数多くいますが、「一目惚れ」する絵を描ける作家は数が少ないのではないでしょうか? 本作のヒロイン「ステラ」もとっても可愛いキャラクターです。皆さんにも「一目惚れ」していただけたら嬉しいです☆

ワタナベ